正しい基礎知識

スカルプシャンプーの意味をわかりやすく!薄毛や抜け毛に効果ある?

目安時間 9分
  • コピーしました

[出典:https://kashi-kari.jp/lab/mens-hair-growth-shampoo/]

スカルプシャンプーという種類のシャンプーがあります。

今やドラッグストアにも置いてあるので知らない人はいないと思います。

そして、こうゆうタイプのシャンプーの口コミを見てみると、『薄毛が改善された気がする!』とか『抜け毛が減ったような気がする』という良い口コミから、『抜け毛や育毛効果を全く感じない』という否定的なコメントもあり、両極端に口コミが分かれる印象を受けます。

ただ、この口コミで何がわかるかと言えば、世間の皆はスカルプシャンプーに抜け毛や薄毛に対する効果を期待して購入しているということになります。

なので、圧倒的に男性が購入しているケースが多いのですが、この口コミ結果からいかに世間の皆がスカルプシャンプーを勘違いしているかということが明らかになっているということです。

ここでは、世間が認知しているスカルプシャンプーと実際のスカルプシャンプーの違いをわかりやすく簡潔に説明し、このシャンプーの本当のところを説明していきたいと思います。

スカルプシャンプーの本来の意味とは?

皆さんはスカルプシャンプーと聞くと、おそらく抜け毛防止機能や育毛効果のあるシャンプーのことだと思っていると思います。

しかし、その認識は間違っており、本来のスカルプシャンプーの意味は『スカルプ=頭皮』ということからも『頭皮環境を整える』という意味であり、最初からメーカーは育毛効果や抜け毛防止効果があるなんてことは全く言っていないですし、思ってもいません。

つまり、『髪の毛が増えないじゃないか!』などの否定的な口コミは、そもそも全く的を得ていないのです。

では、頭皮環境を整えるって言われても結局スカルプシャンプーは何をしてくれるの?

ということですが、基本的に市販品のシャンプーにおける頭皮環境の整えとは、主に『フケ』『かゆみ』を抑えるという対策です。

つまり、簡潔に言うとスカルプシャンプーとは『フケかゆみ防止シャンプー』なのです。

裏ラベルの成分表を見て、『グリチルリチン酸2K』などの抗炎症成分が配合されていればそのスカルプシャンプーはかゆみ防止シャンプーということになりますし、ピロクトンオラミンなどの殺菌成分が配合されていればフケ防止シャンプーということになります。

スカルプシャンプーに育毛効果がないと言い切れる理由とは?

それでも、スカルプシャンプーになぜ育毛効果や抜け毛防止効果がないと言い切れるのですか?

とたまに言われることがありますが、もちろんすべてのシャンプーを否定しているわけではないですし、すべてのシャンプーの成分を解析できているわけではないですが、一般的なスカルプシャンプーの全成分を見ても、育毛に効果があるとわかっている成分が全く配合されていないから!それだけです。

では、なぜ『髪の毛が増えた』とか『抜け毛が減った』などの口コミが存在するのでしょうか?

その理由として実際確かなことはわかりませんが、実際そのように口コミしている人は、もちろん嘘をついているわけではなく、なんとなくそのような気がするだけか、シャンプーとは他に育毛効果のある育毛剤などを併用していて、シャンプーの効果が出たような気がするという話だと言われています。

実際に、心理学において思い込むことでそう感じることがあるそうです。

ですが一般的なスカルプシャンプーには育毛や抜け毛防止効果のある成分が一切配合されていないので、効果のでようがありません。

それに、日本では『発毛・育毛』が認められている成分が配合されたシャンプーは現在販売禁止されていますので、法律が変わらない限り育毛効果があるシャンプーが世の中に出回ることはありえません。

では、万が一法律が改正されて発毛・育毛効果のある成分がシャンプーに配合されたら効果は出るのか?

という仮定の話を進めていきたいと思いますが、私はそれでも効果は見込めないと思います。

結局のところ経口摂取で薬を使用するか、植えるかのどちらかでないと髪は増えないです。

一つだけ市販の育毛剤で発毛効果が認められている製品がありますが、その製品の効果が認められているのは、地肌に直接長時間付けておくものだからです。

シャンプーはどうですか?

確かに地肌にはつけますが、その後すぐに洗い流してしまうのがシャンプーです。

そもそもシャンプーに育毛効果など完全に不向きなのです!

なので総合的に判断してスカルプシャンプーを使うメリットはそんなにないと思ってしまいますが、スカルプシャンプーの洗い上がりはさっぱりしており、とても気持ち良いので人気が出ます。

私も普段使いはしていませんが、たまに汗をたくさんかいた時などに使うと気持ち良いので使用したりしますが、毎日のシャンプーにはおすすめできません。

女性より皮脂の分泌が多い男性に人気なのもうなずけますが、一般的なスカルプシャンプーの洗浄成分には少し刺激が強めのものが入っていますので、皮膚が荒れたら使用を中止した方が良いです。

ちなみに普通のスカルプシャンプーではなくて、薬用スカルプシャンプーというものもありますが、こちらはよほどの理由がない限り使用しない方が良いと思います。

薬用とは文字通り薬だからです。薬で症状を抑えてしまっては根本の原因がわからなくなってしまいます。

なので、何か頭皮トラブルに見舞われたらまずは、自分に合わない成分など、原因を探るようにした方が良いです。

間違っても、なんの改善もしないまま薬で症状を抑えつけることだけはしないように注意してください。

確かに症状は収まりますが、完全に治ってるわけではなく薬用シャンプーをやめるとまた再発します。

そうなると、薬用シャンプーを手放せなくなってしまうので、安易に薬用製品を使用するのはやめてほしいです!

スカルプシャンプーは全部ダメなの?

このような記事を書くと、スカルプシャンプーに対して否定的だと思われますが、私はスカルプシャンプー自体を否定しているわけではありません。

ただ、育毛効果や抜け毛防止効果を期待して使用するのはやめてほしいということです。

あとは、例えば美容院などで販売されているスカルプシャンプーには頭皮の刺激を限りなく抑えた洗浄成分やダメージ補修成分をふんだんに使用した高品質なスカルプシャンプーもあります。

ただし、スカルプシャンプーには明確な定義がないので、『スカルプシャンプー』だからと言ってよいシャンプーである保証はどこにもないということです。

世の中には『アミノ酸シャンプー』『ボタニカルシャンプー』『薬用シャンプー』など、やたらといろんな名前を付けたがりますが、良いシャンプーかどうかの判断は名前からではなく、しっかりとそのシャンプーに配合されている成分を見て判断できるようになることが、良いシャンプー選びに欠かせない方法です。

間違ってもCMに出演している女優さんの髪の毛がきれいだから!などといった選び方で失敗だけはしないでほしいと思います。

当サイトでも良いシャンプーの選び方を解説している記事もあるので、是非当サイトを活用していただきたいと思います。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
  ☆人気記事ランキング☆
  カテゴリー
  ★当サイト管理者★

ゆうです♪

肩書:元サロン(美容院)専売品メーカーでヘアケアの研究開発。現在は子育てしながらちょこっと仕事しています!

出身地:愛知

年齢:33歳

3年間サロン専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいヘアケア&お勧めシャンプーサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーも悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーだけでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上ではいろんな情報で溢れているのでサロンシャンプー開発者として知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

お問合せフォーム

  アーカイブ
  メタ情報