シャンプー解析評価

アトピコスキンケアシャンプーの成分解析!薄毛に悩む大人にも効果?

目安時間 7分
  • コピーしました

デリケートでカサつきやすい赤ちゃんの肌にも使用できるほど低刺激なシャンプーということですが、このシャンプーの中身である成分は本当に低刺激なのでしょうか?

今回も、しっかりと全成分を解析して、このシャンプーを評価したいと思います。

アトピコスキンケアシャンプーの全成分

水、ラウリルグルコシド、コカミドDEA、スルホコハク酸ラウレス2Na、ラウリルベタイン、グリセリン、ツバキ脂肪酸K、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ツバキ油、ベタイン、マルチトール、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA-2Na

アトピコスキンケアシャンプーのデータ・評価


洗浄力:★★★★☆
低刺激性:★★★★☆
しっとり感:★★☆☆☆
ダメージ補修力:☆☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆
総合評価:★★★☆☆
一般的に肌に優しいと誤認されている普通の石鹸やドラッグストアで売られている市販のシャンプーに比べれば刺激は低く、良いシャンプーです。

洗浄力の強さ

シャンプーというのは低刺激であることももちろん重要ですが、一番大切なのは適切な洗浄力を持つシャンプーで頭皮をしっかり洗うということです。

では、このシャンプーの肝心の洗浄成分はどんなものが配合されているのでしょうか。

・ラウリルグルコシド
・コカミドDEA
・スルホコハク酸ラウレス2Na
・ラウリルベタイン

このシャンプーの最大の特徴はメインの洗浄成分にラウリルグルコシドというものを使用していることです。

これは、低刺激でありながら適度な洗浄力をもつとして有名な成分です。

もちろん低刺激シャンプーですが、『ピジョン』『ミルふわ』などから発売されているベビーソープに比べると少し洗浄力も刺激性強い印象です。

だからといってもちろん悪いシャンプーではありませんので、生まれたての赤ちゃんに使用するベビーソープの洗浄力が弱いと感じたら次にこのシャンプーを使用するのが良いかもしれません。

ただし、生まれたての赤ちゃんとは違い、1歳を超えてくるとそれほど高い洗浄力を持ったシャンプーを必要としませんので、湯シャンとこのシャンプーの併用などいろんな使用方法を検討してみると良いかもしれません。

薄毛の大人への効果

このシャンプーは、赤ちゃん用とは言え、それなりに洗浄力があるので、人によっては大人でも十分対応可能なシャンプーとなっています。

また、薄毛の方への効果ですが、あくまでもシャンプーなのでもちろん『育毛効果』は全くありません。

ですが、刺激も低く余分なものを配合していないシンプルな処方なので髪の毛や頭皮へのダメージを抑えながら毎日の洗浄をしてくれます。

つまり、育毛効果はありませんが刺激が低いことで薄毛の予防や進行を遅らせることはできるほどの力はあります。

ただ、薄毛というのはシャンプーなどの外敵刺激の他にもストレスや様々な要因が絡み合っているので、シャンプーを変更したからすべてが解決するわけではありませんので、過信は禁物です。

椿油は本当に肌と相性が良いの?

公式ホームページを見ると、椿油は肌と相性が良く、デリケートな肌におすすめしますと書いてあります。

確かに椿油は精油という油なので、カサついた肌にとって潤いをもたらす成分ですが、精油には一定の刺激があります。

なので、いくら肌に潤いを与えられたとしても、椿油自体に刺激を感じて肌が荒れる場合があります。

そうゆう理由から基本的には子供用のシャンプーに入れるべきではありません。

肌のことを考えるのであれば椿油で肌を潤わすのではなくて、最初から肌がカサつかない程度の洗浄力を持った洗浄成分を配合すればよいのです。

おそらく子供も使用するということで、刺激を感じない程度の量しか配合されていないと思いますが、かゆみなど何か異変を感じたら使用を中止すべきです。

無香料

精油と同様に若干の刺激の可能性があるのが香料です。

しかし、このシャンプーは香料は配合されておりませんので、その点は非常に評価できます。

シャンプーに香りを求める方は多いので、刺激があるとわかっていても中々無配合にするのは勇気がいりますが、このシャンプーはそれを実践しています。

やはり、使う人のことを考えた良い製品です。

まとめ

総合評価としましては、普通の市販の安いシャンプーに比べれば良い製品だと思います。

成分自体に刺激を感じるものは配合されていませんし、成分の種類もとても少なく余分なものは一切配合されていないという印象です。

洗浄力もベビーソープと大人用ソープの中間ぐらいに位置づけられるあまりないちょうどよい洗浄力に設定されています。

ベビーソープは卒業したいけど、大人と同じシャンプーを使うのはちょっと・・・という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ただし、どんなに良いシャンプーも人によっては合う合わないがありますので、しばらく使用してみて頭皮トラブルが収まらない場合はすぐに使用を中止した方がよさそうです。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
  ☆人気記事ランキング☆
  カテゴリー
  ★当サイト管理者★

ゆうです♪

肩書:元サロン(美容院)専売品メーカーでヘアケアの研究開発。現在は子育てしながらちょこっと仕事しています!

出身地:愛知

年齢:33歳

3年間サロン専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいヘアケア&お勧めシャンプーサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーも悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーだけでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上ではいろんな情報で溢れているのでサロンシャンプー開発者として知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

お問合せフォーム

  アーカイブ
  メタ情報