シャンプー解析評価

ひまわりボリューム&リペアシャンプーを成分と口コミから解析評価

目安時間 7分
  • コピーしました


大手メーカーである『クラシエ』から発売されているひまわりシャンプー。

今回はその中で、青いボトルのディアボーテオイルインシャンプー(ボリューム&リペア)を成分からしっかりと解析していきたいと思います。

ひまわりシャンプー全成分

水、ラウロイルサルコシンTEA、PPG-2コカミド、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、PPG-3カプリリルエーテル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-10、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、ポリクオタニウム-7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-49、エタノール、グリセリン、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

ひまわりシャンプーデータ・評価


洗浄力:★★★★☆
低刺激性:★★★★☆
しっとり感:★★★☆☆
毛髪補修力:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆
総合評価:★★★★☆

主な洗浄成分

・ラウロイルサルコシンTEA
・PPG-2コカミド
・パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
・ココイルメチルタウリンNa
・ココイルグルタミン酸TEA

このシャンプーの主な洗浄成分上記の5種類です。

この洗浄成分の中で一番多く配合されている成分がラウロイルサルコシンTEAなので、このシャンプーはアミノ酸系洗浄成分がベースで作られているということになります。つまりしっかりしたアミノ酸シャンプーと言えると思います。

ただし、このラウロイルサルコシンTEAはアミノ酸系洗浄剤の中では洗浄力が高く、刺激性も高い部類の成分です。なので、ちゃんとしたアミノ酸シャンプーだけとアミノ酸シャンプーの中では比較的洗浄力と刺激性が強いとういことを頭に入れてほしいです。

悪い言い方をすると、一般的な成分の中では低刺激で優秀な部類ですが、アミノ酸系の中だとそれほど品質は高くないということです。

とはいえ、一般的なシャンプーに比べると刺激が低いので、心配する必要はそれほどありませんよ!

続いて重要な成分としてはパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインとココイルメチルタウリンNaが続きますが、この二つの成分は低刺激という意味では特に優秀なベタイン系と、低刺激だけど大人も満足できる洗浄力を確保できる高品質のタウリン系の洗浄成分が配合されています。ベタイン系の成分は安価ですが、タウリン系は高いです!この価格帯のシャンプーでは珍しいほど、低刺激で高品質の成分が並んでいます。

洗浄成分が高品質とはいえ、ノンシリコン処方ということで、しっとり感は得られにくいですがアミノ酸系をベースとした良い配合だと思います。

ただ、例えば子供と兼用したいからとにかく刺激の低いものが欲しい!という方は、もう少し刺激と洗浄力を落としたアミノ酸シャンプーの方が良いかもしれません。

毛髪補修力

特に配合されておりません。

ポリクオタニウムや様々なヒマワリエキスなどの効果で、ヘアコンディショニングは向上されていますが、髪の内部の補修はできません。

これはこのシャンプーがダメなのではなく、この価格帯の限界ということになります。

ボリュームアップ効果

独自のひまわりエキス配合により、さらりと弾む健康的な髪を作るとホームページには書かれています。

特にポリフェノールの一種である『クロロゲン酸』を多く含むことで、毛髪中の結合を強めて根元から髪を支えることで、ボリュームアップをはかっています。

ですが、あくまでもシャンプーにおける配合なので、本格的なボリュームアップを期待すると、がっかりするかもしれません。

うねり、くせ、パサつきを抑える

ハチミツコーティングオイル、そしてミツロウを配合することで、湿気によるうねり、くせ、パサつきを抑える処方になっています。

うねりやくせというのは髪の内部に水分がなくなることで起こるので、その状態で髪が湿気にさらされると、髪が広がってしまったりうねったりします。

なので、オイルやハチミツを配合することで水分と油分を髪にバランス良く与えてあげることで、うねりやくせを抑えようとしています。

あくまでも洗い流してしまうシャンプーなので、完璧な効果は見込めないですが、多少の効果はありそうです。

口コミ評価は?

ここまで成分を見て、どんなシャンプーであるかを紹介しましたが、やはりそれだけだと本当に良いシャンプーには出会えませんので、口コミを少し紹介していきたいと思います。

・洗い上がりはいいけど、乾かした後にごわつきが出た。
・カラーやパーマをしていてもひっかかりやパサつき感は感じなかった。
・香りが少し強い

やはりシリコンを配合せずに、かわりにポリクオタニウムを配合したことで指通りが向上される分、乾いた後のごわつきは少しでます。
そして香りが強いという口コミもあります。シャンプーの場合は洗い流すのでそれほど残りませんが、洗っている時あまりに香りが強いと中には気分が悪くなってしまう方もいるので、香りが気に入らなければやめた方が無難です。

まとめ

シャンプーにおいて最も大切な『洗浄成分』は若干の刺激の懸念はあるが、アミノ酸系洗浄成分をベースとした品質は高めの処方になっています。

毛髪補修力はないので、カラーリングやパーマをされている方には不向きですが、この価格帯のシャンプーの中ではかなり優秀だと思います。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
  ☆人気記事ランキング☆
  カテゴリー
  ★当サイト管理者★

ゆうです♪

肩書:元サロン(美容院)専売品メーカーでヘアケアの研究開発。現在は子育てしながらちょこっと仕事しています!

出身地:愛知

年齢:33歳

3年間サロン専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいヘアケア&お勧めシャンプーサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーも悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーだけでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上ではいろんな情報で溢れているのでサロンシャンプー開発者として知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

お問合せフォーム

  アーカイブ
  メタ情報