シャンプー解析評価

市販アミノ酸シャンプー『ジュレームアルゲリッチ』の評価!成分を解析!

目安時間 7分
  • コピーしました

アミノ酸シャンプーが市販のドラッグストアなどで買えると話題になったジュレームシャンプーですが、本当にアミノ酸シャンプーなのでしょうか?

嵐の松本潤さんがCMしていることでも有名なこのシャンプーですが、大事なのはCMの内容ではなく成分です。

CMから得るイメージではなく、本当に良いシャンプーなのかを解析していきたいと思います。

今回はジュレームシャンプーアルゲリッチの『ディープモイスト』を解析していきたいと思います。

ジュレームシャンプーの全成分

水・ココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキシプロリン・アラニン・アルギニン・イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD・イソロイシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・ヒバマタエキス・フェニルアラニン・プロリン・マコンブエキス・リシンHCl・腐植土抽出物・BG・EDTA-2Na・PCA・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・エタノール・クエン酸・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

ジュレームシャンプーの評価


洗浄力:★★★★☆
低刺激性:★★★☆☆
しっとり感:★★☆☆☆
ダメージ補修力:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆
総合評価:★★★☆☆

洗浄成分

このシャンプーは市販品ということでお値段もお安いですが、シャンプーの要である界面活性剤(洗浄成分)は高品質なものを使用しています。

・ココイルグルタミン酸TEA
・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
・コカミドプロピルベタイン
・PPG-2コカミド
・ココアンホ酢酸Na

主な洗浄成分はこの5種類です。

メイン成分は『ココイルグルタミン酸TEA』なので、低刺激ですが少し洗浄力不足が懸念される成分でもあります。

ですが2つ目に配合されているオレフィンスルホン酸Naは、刺激性に懸念はあるものの洗浄力は言うまでもない成分なので、メインのココイルグルタミン酸TEAとうまく弱点を補っている印象です。

オレフィンスルホン酸Naの刺激が多少懸念されますが、基本的に市販のシャンプーの場合、オレフィンスルホン酸Naがメインで配合されるケースが多いのでジュレームシャンプーは一般的な市販シャンプーよりは随分刺激は抑えられている処方となっています。

ダメージ補修成分『ペリセア』がパーマに効果?

・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

このシャンプーには市販品には珍しくダメージ補修成分も配合されています。

ただし、美容院で販売されているような高品質なシャンプーに比べると配合量はだいぶ少ないように感じますが、市販品でペリセアが配合されることはまずありません。

ペリセアは、毛髪の場合は内部まで素早く浸透してダメージを被った髪の毛の水分量を改善してくれてハリ・コシ感を戻してくれます。

また、ペリセアをしっかり含んだシャンプーを使用することで、パーマの形成力が向上することもわかっています。

これほど高品質なダメージ補修成分がしっかり配合されているので、市販品としてはとても素晴らしい部類に入ります。

しかし、全成分表を見るとペリセアが書かれているのは後の方です。

クエン酸よりも後に書かれていることから、残念ながら配合量は微妙と言えますので、パーマの形成力やダメージ補修力を肌で感じるのは難しいかもしれません。

クエン酸で弱酸性に

このシャンプーはしっかりとしたアミノ酸シャンプーなので、PHもしっかり弱酸性に調整されています。

頭皮と同じ弱酸性です。

なので、パーマやカラーで開いてしまったキューティクルもしっかり閉じてくれます。

キューティクルがしっかり閉じると、カラーやパーマの薬剤が長持ちしますし、指通りも向上するのでシャンプーは弱酸性に調整されたものを使用するのが一番良いです。

その他の成分は?

その他の成分に特に高品質なものは含まれておらず、どのシャンプーにも含まれているような『きしみ緩和成分』であるポリクオタニウムとか、保湿剤であるヒアルロン酸などです。

また、メチルパラベンと安息香酸Naは防腐剤で、シャンプーが腐ってしまうのを防ぐために必要な成分です。

しかしネットでパラベンと検索すると、山のように悪い噂が出てきます。

パラベンは長年にわたって研究され続けて安全性が認められている防腐剤ですので、安心してください。

むしろパラベンの評判が悪いことで、パラベンよりもずっと安全性に疑問がある成分が使われていることもあります。

パラベンは防腐効果もとても高い良質な防腐剤なのでネットの情報に振り回されないようにしてください。

まとめ

シャンプーの要である洗浄成分にはアミノ酸系界面活性剤が使用されているので、敏感肌の方にもおすすめできる高品質シャンプーです。

また、市販品には珍しく高品質のダメージ補修成分が微量ですが配合されているため、多少のダメージ毛には対応できます。

市販品のシャンプーの中では間違いなくトップクラスのものなので、頭皮に悩みがある方は一度使用してみても良いシャンプーです。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
  ☆人気記事ランキング☆
  カテゴリー
  ★当サイト管理者★

ゆうです♪

肩書:元サロン(美容院)専売品メーカーでヘアケアの研究開発。現在は子育てしながらちょこっと仕事しています!

出身地:愛知

年齢:33歳

3年間サロン専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいヘアケア&お勧めシャンプーサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーも悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーだけでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上ではいろんな情報で溢れているのでサロンシャンプー開発者として知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

お問合せフォーム

  アーカイブ
  メタ情報